PIKAGRE PROJECT

2013年6月20日

あの日に、帰ろう

今回は腕に覚えのある4名がDJ。そして、その4名全員が昔の名曲をプレイしていたという
とってもおっさんホイホイな回となりました。


■懐古、これも音ゲークラブイベントの醍醐味のひとつ

1番手はKazpulse氏。beatmania THE SOUND OF TOKYOやスペースチャンネル5など、
通のみぞ知る音ゲーからのチョイス。普段の得意BPMからかなりかけ離れた選曲で意外性を発揮。


後ろで見守る(?)モニター側VJまぐかべ氏の御姿。


2番手の涼矢氏は全曲5鍵からのチョイス。beatmaniaIIIやGOTTAMIX2から曲を引っ張ってくるなど、
こちらも渋い渋い。ベテランならではの安定感を見せておりました。


3番手のB氏はまさかのUKハードコアからスタート!ダンスマニアSPEEDからの選曲という、
これまた普段のBPMからかけ離れたセットをプレイしました。B氏も、いつもは中速域を得意とする
DJなのです。


ラストに流した「KIMONO PRINCESS」で派手に締め。いや~、速い速い……。


トリは私FMが務めます。私の音楽観に多大なる影響を与えた6thstyle・7thstyleの
トランス版権を中心にプレイし、心地よい空間を創出。改めて思いますが、クラブで鳴らすトランスが
こんなに気持ちよいとは思わなかった……。


あるものが気になってプレイ中にVJサイドに注目する私&アナウンス中のアキケイ氏。


なんと、今回ハーコー弟ことハジトリタスク氏がVJデビュー!!
今後、彼のVJをイベントで見る機会もあるでしょうか……楽しみ楽しみ。

Twitter