PIKAGRE PROJECT

2013年4月4日

平穏な節目

少人数の練習会から規模を広げていったPIKAGREが20回目という節目を迎えたこの日。
各DJは思い思いのセットでプレイを繰り広げていました。


Kurara氏はBPM200台でのフレンチコア主体のセット。ちなみに今回はiPhoneのみでのプレイでした。
普段の彼からすれば、このBPMでも遅めなのです。


B氏の単独プレイ。これ、実はPIKAGRE初だったんですね。前回の出演は、同じくダンスマニアの曲を
得意とするKazpulse氏とのB2Bでした。


KIMO氏は音ゲー原曲をCDJで繋ぐプレイ。
CDJでやるには熟練していないと難しいセットですが、終始安定して繋いでおりました。


とびっきりの笑顔で撮影に応えるKIMO氏。いやぁ~、いい笑顔ですなぁ~。


今回のフリーVJはVJ ALEさん。VJが自由に出来る環境が整ったことで、
PIKAGREも本当に華やかになりました! 


B氏プレイ中の時のモニター画面。流れてくる譜面と共にDDRでお馴染みの楽曲を爆音で聴く。
これこそ音ゲークラブイベントのいいところですね。「踏みてぇ~!!」と叫んでたのが私でした。

Twitter